生コラーゲンエステの効果で若返り

生コラーゲンエステの効果で若返り

生コラーゲンエステってご存知ですか?生コラーゲンは当初医療用に使われていましたが、今では生コラーゲン化粧品、生コラーゲンエステ、生コラーゲンカラーやパーマなど、ヘアサロンでも大人気商品となっているようです。生コラーゲンの生は本当に生だから要冷蔵です。生コラーゲンなのに要冷蔵となっていないものは、逆に気を付けた方がいいと思います。少々効果があってもそれは普通の加熱処理したコラーゲンのおかげかもしれません。生コラーゲンは冷蔵庫保管が基本です。

 

そして生コラーゲンエステも大人気で、ホットペッパービューティーなどで検索してもたくさんリストアップされます。特に都内などの大都市であれば普通にメニューに入っていますので、ぜひ試してみるのもいいかも知れません。普通のフェイシャルエステですが、最後だけ生コラーゲン配合のパックをしてお仕舞いとなる感じのメニューです。

 

フェイシャルエステの場合には、化粧品メーカーが各化粧品宣伝のために開いているエステや、普通のエステサロンが美白、高濃度ビタミンCパック、乾燥対策などでメニューが分かれていると思うのですが、生コラーゲンエステの場合も同様に、クレンジングから始まり、毛穴をスチーマーを使ってきれいに掃除してくれます。その後に導入しやすいようにブースターを使うところもあれば、そのまま最終目的である生コラーゲンエステ専用のパックをするところもあるようです。

 

生コラーゲンですからひんやりして気持ち良いようです。ご存知の通り、コラーゲンは熱に弱いために、生コラーゲンエステと言いながら熱いのが出てきたら違うと思ってください。生コラーゲンは要冷蔵です。

 

これでだいたい1万円程度のところがほとんどでした。1万円ぐらいというと、自分で生コラーゲンを購入した場合の約1〜2か月分にあたります。自宅で冷蔵庫保管や取り扱いが面倒だと思う人は、自宅では普通の基礎化粧品を使用し、月に1度生コラーゲンエステに行って潤いを補充するという方法もありますし、自宅でも生コラーゲンでケアをして、さらにエステサロンでも生コラーゲンエステをしてもらいたいという人もいるでしょう。

 

とにかくコラーゲンの体内量というのは25歳ぐらいを境にどんどん減っていくことは確実ですから、経口摂取、お肌に浸透させる、なんでもいいと思います。減っていく成分を補充することにより、加齢を止めることもできますし、若返りも夢ではありません。コラーゲンの他にも必要な栄養素はたくさんありますので、生コラーゲンだけで身体全体が若返るとは思わないようにしてください。あくまでも皮膚や軟骨部分のコラーゲンで支えられている部分だけです。