ニッピのコラーゲンの研究!?

ニッピのコラーゲンの研究!?

みなさん、今使用しているスキンケア用品はどのように開発されたかご存知でしょうか?多くの方は知らないと思います。
しかし、食べ物は産地や農薬、賞味期限を気にしますが、肌に直接触れるものももっとどういったものかを知るべきではないでしょうか?

 

そこで、今回は「生コラーゲン」の生みの親であるニッピコラーゲン化粧品についてご紹介したいと思います。

 

■コラーゲンの研究
ニッピコラーゲン化粧品とは、コラーゲン原料国内シェア1位の株式会社ニッピのグループ企業です。
今ではコラーゲンという言葉を聞く機会は増えましたが、実は昔は「コラーゲンは溶けないタンパク質」とされていたのです。
しかし、多くの研究を重ね、安全にコラーゲンを溶かし、現代のように広く応用される機会をつくったのがニッピコラーゲン化粧品と同じ株式会社ニッピの研究分野であるバイオマトリックス研究所の研究員であった西原富雄(にしはら とみお)博士なのです。

 

この開発こそが、現代の様々なコラーゲン製品を作り出す機会になったのですが、残念なことに西原博士は43歳という若さで亡くなってしまったのです。
しかしその後も彼のもとで研究を行ってきた研究員によって、コラーゲンの研究は続けられ、食品や医薬、医療、美容など広い分野でコラーゲンを使用することに成功したのです。

 

■ナノアルファの特徴
そして、コラーゲンの研究を重ねる株式会社ニッピだからこそできた化粧品の一つが「ナノアルファ」なのです。

 

ナノアルファは、生コラーゲンというヒトの肌がもつT型コラーゲンの三重らせん構造と同じ構造で、肌に馴染みやすくうるおいを保てることが特徴です。前述したとおり、生コラーゲンも(株)ニッピが生みの親なのです。
さらに、ナノコラーゲンというコラーゲンとして特徴的な「G(グリシン)‐X‐Y」の配列を残した最小のコラーゲンで、肌の奥までコラーゲンが浸透できることも大きな特徴です。

 

■ナノアルファ使用後のお声
研究を重ね、常にコラーゲンの可能性を広げてきた株式会社ニッピだからこそ生み出すことができたナノアルファですが、コラーゲンの品質がよく、肌にしっかり届けられるからこそ、多くのお喜びの声も届いています。

 

「使い始めて3日目で乾燥が気にならなくなりました。」
「お試し期間が終わる頃にはハリを実感できました。」
「目尻がふっくらしてきて乾燥小ジワが目立たなくなってきました。」
「化粧のりがよくなった。」

 

など、今のご自身の肌でこの効果を感じてみたくありませんか?
なんと今なら、コラーゲンの研究を重ねてきた株式会社ニッピのナノアルファが約2週間分1,080円という破格でお試しいただけます。
是非、このお得過ぎる機会に試してみてください。

 

⇒スキンケアクリーム ナノアルファが気になる人はこちら